湿疹・アトピー

湿疹・アトピー

湿疹・アトピー

湿疹は、内服薬や軟膏治療がメインになります。症状が強い場合は、肝機能を改善させる注射で解毒作用を用いて症状を落ち着かせていきます。

湿疹の場合は、かゆみを伴う場合が多く、眠っているうちにご自分を引っ掻き、そこから悪化・拡大していく傾向があります。かゆみ止めの内服薬や、ご自分で掻き壊さないようにテープで保護をして、悪化・拡大を抑えます。

美容師さんや調理師さんなどの手を使う方の職業病には、接触性皮膚炎が多く見受けられます。この場合、湿疹が慢性化し角質が厚くなり、軟膏はとても皮膚には吸収されない状況になっておりますので、 ケミカルピーリングで角質を溶かして取り除く治療が必要になる場合があります。

アトピーの治療は、軟膏治療がメインになり、かゆみの問題には内服薬で症状を抑えていきます。ステロイドを恐れる患者さまが多いのですが、使用する時期とステロイドの強さをコントロールすることによって、改善が早く、症状の改善が早ければ色素沈着などの二次的な症状も起きにくくなり、ステロイドは使い方さえ注意すればとても優れた薬です。
当院ではステロイドを必要な時期のみ使用して、あとは保湿の軟膏で症状が落ち着くケアをお勧めしております。

【主な治療方法】
・外用薬・内服薬投与(一部保険適応)
・注射(一部保険適応)
・ケミカルピーリング

array(1) { [0]=> array(5) { ["contents_title"]=> string(0) "" ["contents_img"]=> string(0) "" ["contents_text"]=> string(0) "" ["contents_position"]=> string(6) "type01" ["contents_wide"]=> string(6) "type01" } }
© 2018 クリア・スキンクリニック西麻布