ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリング治療は、安全な治療を行うために治療ガイドラインに沿って医業が行うものです。ケミカルピーリングとは、フルーツ酸などの薬品を皮フに塗布し角質層を溶かすことによって、表皮に固着していた角質(クスミ)が均等に剥離されるため、スベスベつるつるの透明感のあるお肌になります。お化粧のりも良くなり、お化粧崩れが少なくなります。本来脱落する角質を取り去ることで、表皮の生まれ変わり(ターンオーバー)が促進され、お肌の色の白さが現れます。言わば皮膚の大掃除です。くすみが取れ透明感が生まれることにより、光の透過性が良くなり、レーザー治療・光治療の前処置として大切な治療です。
当院では、様々なピーリング剤の中でも、安全でより効果の得られるフルーツ酸を選択し使用しております。濃度や作用時間を個々のお肌に合わせ調整し、より深いピーリング効果を提供しております。
また、ニキビ治療においては皮脂腺開口部を覆っている角質を取り除くことで、皮脂の詰まりを解放するとともに細菌感染を改善するため、ニキビ治療には有効です。同時にニキビ治療薬(抗菌剤など)が浸透しやすくなります。
治療直後は、肌が敏感になり透明感が改善した分、紫外線や化粧品にも注意しなければならないので、しっかり指導させて頂きます。

array(1) { [0]=> array(5) { ["contents_title"]=> string(0) "" ["contents_img"]=> string(0) "" ["contents_text"]=> string(0) "" ["contents_position"]=> string(6) "type01" ["contents_wide"]=> string(6) "type01" } }
© 2018 クリア・スキンクリニック西麻布