色素(ダイ)レーザー

色素(ダイ)レーザー

色素(ダイ)レーザー

波長は590nmで、血液の赤い色素(ヘモグロビン)に対して特異的な吸収特性を持ち、増殖・拡大した血管内ヘモグロビンに選択的に吸収されます。また、パルスレーザーであるため、強力な光エネルギーを短時間に放出し、異常血管に加熱・破壊・変性を与えながらも周辺正常組織への熱影響を最小限に抑えることができます。結果として異常増殖拡大した血管を減少、縮小する事により赤みを薄く見せる、血管病変に適したレーザーです。

適応症:
保険適応
単純性血管腫
苺状血管腫
毛細血管拡張症(赤み) 
保険適応外
イレズミ(カラー)
array(1) { [0]=> array(5) { ["contents_title"]=> string(0) "" ["contents_img"]=> string(0) "" ["contents_text"]=> string(0) "" ["contents_position"]=> string(6) "type01" ["contents_wide"]=> string(6) "type01" } }
© 2018 クリア・スキンクリニック西麻布