イレズミ・アートメイク除去

イレズミ・アートメイク除去

クリヤスキンクリニック院長 坂東 行洋

イレズミやアートメイクの治療は、人工的に色素を皮膚に入れものですから、まずは色素だけを取る方法があります。それが、レーザー治療です。
入れた色素によって、また色素の入っている皮膚の深さによってレーザーや、レーザーの設定を変えて適切な光で治療いたします。

アートメイクは、比較的皮膚の浅い部位に色素を入れてあるので、数回の治療でキレイに取れます。
それに対して、イレズミは部位にもよりますが皮膚の深い層まで入っており、より治療回数が必要になります。
また、カラーのイレズミは、レーザーの光の吸収が悪いため、もっと治療回数が必要になります。

イレズミの治療の場合、途中でこれ以上の色はとれないと言われるクリニックが多いようですが、それでは治療した意味がありません。 また、ケロイドに成る等専門の技術や知識,経験を持っていないクリニックでの説明を鵜呑みにしないで下さい。

適切な治療をする事により、イレズミのレーザー治療は回数がかかりますが、数種類のレーザーを組み合わせて最適なレーザーと設定で治療をすれば、 レーザーはとても治療後の仕上がりをキレイにする最良の治療方法です。
また、お急ぎの場合は、皮膚に余裕があれば手術で切除する方法もあります。
形成外科手術なので、もちろん傷跡は目立ちにくくなります。
詳細はイレズミ治療の専門ページをご参照ください。

【主な治療方法】
・QスイッチRubyレーザー
・QスイッチYAGレーザー
・形成外科手術

array(1) { [0]=> array(5) { ["contents_title"]=> string(0) "" ["contents_img"]=> string(0) "" ["contents_text"]=> string(0) "" ["contents_position"]=> string(6) "type01" ["contents_wide"]=> string(6) "type01" } }
© 2018 クリア・スキンクリニック西麻布