ソバカス・シミ・くすみ

ソバカス・シミ・くすみ

ソバカス・シミ・くすみの原因

くすんだお肌 クリヤスキンクリニック院長

お肌の一番表面にある角質は、死んだ細胞の部分であり、少しずつ自然に剥がれ落ちていきます。これが垢と言われるものです。
この垢が、徐々に剥がれ落ちるスピードが遅くなり角質が厚くなるとくすみとなります。
お肌のくすみが増加するとざらついた感じ、乾燥や透明感のなさ等で気がつかれます。加齢や血行不良・栄養不足、ホルモンバランスのくずれなどによるターンオーバー(新陳代謝)が遅くなることが原因の一つと考えられます。
女性の場合には、ファンデーションのノリの悪さや、お化粧崩れで実感できると思います。不十分なお化粧おとし、ストレスも大きな要因の一つです。

ソバカスやシミは、メラニンを産生するメラノサイトというメラニン産生工場の過剰生産により周囲の正常部分より肌色が濃く見える状況です。
ソバカスとシミの違いは、メラノサイトの中に遺伝情報として過剰生産の情報が入っているもの(ソバカス)と、紫外線や老化等の影響で遺伝子が痛んで変化したもの(シミの一部)となります。

ソバカスも紫外線により目立ってきます。
つまり、ご自身でできる大切な予防は、紫外線防御と刺激に抵抗できる強いお肌を作るスキンケアです。
ソバカスとシミの違いは、一般的にはソバカスが鼻の上まで点状のシミが連続していることで鑑別しますが混在している方も見受けられます。

シミの特殊型

シミの特殊型として,しっかり診断しなければ成らない、太田母斑様色素沈着(真皮メラノーシス)があります。
他院にて、不適切な判断により簡単にとれるという診断の元にレーザー治療を受けたが治らない、レーザー治療は効かない、濃くなった等のトラブルで当院にいらっしゃる患者様が多く見受けられます。

この疾患は、普通のシミが表皮基底層から上の色素沈着であるのに対して、真皮内にメラニン色素が落下して沈着しており、太田母斑と似通っているために、アザの一種ではないかと考えられます。
治療は、表面的なシミより深部にターゲットがあるために治療回数がかかります。また、発症年齢が重なりやすい肝斑との合併も注意しなければ成りません。

効果的な治療方法

お肌のくすみは、不要になった角質を一度除去してターンオーバを再構築することで、透明感のある肌理の細かなツルツルお肌になります。
その方法とは、ケミカルピーリングやクリスタルピーリングが効果的です。
フルーツ酸や細かい粒子を用いて、不要な角質を取り除く方法です。
ケミカルピーリングは、以前にエステ等で事故被害があり、怖いものというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、
医療のケミカルピーリングはしっかりとしたガイドラインのもとに行われる安全なものです。
ソバカスやシミは、過剰に生産されたメラニン色素を排除することで、クリアで自信の持てるお肌に生まれ変わります。

そのためには、メラニンに作用するレーザー治療やフォトIPLなどの光治療が最適です。正常な透明の細胞は通過し、ターゲットとなるメラニンだけを選択的に破壊します。
これら光治療は、有効なエネルギーをメラニン色素に届けなければ意味がありません。
光の入り口となる皮膚表面のくすみに、大切なエネルギーが吸収されるとエネルギー量の減少ばかりでなく過剰反応等も引き起こし、理想的な治療結果を得るための妨げとなる恐れもあります。
また、治療部位と非治療部位との境目が目立つ原因とも成ります。

当院では、この考えの元に患者様のお肌の状態を的確に判断し、必要があればレーザーの前処置として、積極的にケミカルピーリングをお勧めしております。この考えは当院オリジナルとして10年以上前から行っております。

【主な治療方法】
・QスイッチRubyレーザー
・フォトIPL(フラッシュランプ)
・ケミカルピーリング
・クリスタルピーリング

治療後の注意点

治療中やキレイになったお肌には、紫外線が大敵です。
せっかく治療しても、老化やシミ・ソバカスの原因になる紫外線を浴びては、また治療の必要な状況になりかねません。
また、角質が再構築されるまでは、お肌は紫外線に対して無防備と成ります。
少し外に出るだけでも、紫外線は蓄積されます。窓があれば、必ず入ってきます。

日焼け止めは、1年中毎日必要です。ディリーケアであればSPFは20~30で、日差しの強い海や山に行かれる時は、SPF50を使用するといいと思います。
特に、普段使いに慣れていない、お化粧もしない男性には強くお勧めしております。
SPFは強ければ良いわけではありません。お肌の負担となりますので、適切なものを選ぶのが大切です。PAは++あれば普段使いには問題ありません。

紫外線の防御で、ある程度はソバカスやシミの対策にはなります。
しかしくすみに関しては、しっかり洗顔しても徐々にまた溜まってきます。ピーリングはお肌の大掃除ですから、くすみが溜まったとお感じになりましたら、ピーリング治療でまたお肌の透明感を取り戻せます。年に2~3回のピーリングをお勧めいたします。

array(1) { [0]=> array(5) { ["contents_title"]=> string(0) "" ["contents_img"]=> string(0) "" ["contents_text"]=> string(0) "" ["contents_position"]=> string(6) "type01" ["contents_wide"]=> string(6) "type01" } }
© 2018 クリア・スキンクリニック西麻布