QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザー

Q-yagレーザー

主に532nmの波長を用いた表在性色素疾患の治療と、1064nmを用いた深在性色素疾患の治療を行います。また、レーザートーニング施術で肝斑治療を行います。照射のスポットサイズをミリ単位で設定でき、メラニン色素の微調整も可能です。保険適応外のレーザー機器です。

適応症:
保険適応外
表在性色素疾患の老人性色素斑
雀卵斑(そばかす)
平らなホクロ
色素性母斑
深在性色素疾患の真皮メラノサイトーシス
太田母斑
異所性蒙古斑
伊藤母斑
青色母斑
両側性遅発性太田母斑様色素斑
イレズミ
アートメイク
外傷性刺青
肝斑
色素沈着
色むら・色素調整目的
毛穴縮小目的
肌の引き締め目的
array(1) { [0]=> array(5) { ["contents_title"]=> string(0) "" ["contents_img"]=> string(0) "" ["contents_text"]=> string(0) "" ["contents_position"]=> string(6) "type01" ["contents_wide"]=> string(6) "type01" } }
© 2018 クリア・スキンクリニック西麻布